赤鼻マスク

akahana.jpg


2年に一度の空中キャバレーが昨日から始まっています。
昨日1回目の店番してきました。
ゲネを見ましたが、本当に素晴らしかったです。
店番の醍醐味は幕内で劇をしているときに裏で練習しているサーカスの人たちが観れること。
今年はあと一回店番をして(アルプスブックキャンプにいくので少なくしてもらっている)
もう一回お客さんで観ます。
あのシーンがまた観たいんです。

ジュロのお嬢さんが一緒にきていて本当にかわいい。
裏でちびっこたちが遊ぶ様子も観察しています。
そのちびっこ達にるみさんがポロンの腕輪を買ってあげてました。
ありがとうございます。

写真は審査用に提出したマルシェの商品の写真。
モデルはすみれ洋裁店の緑子ちゃん。
この時は試作用だったけど、きちんと作った赤鼻マスクを
昨日車椅子に乗った男性が買ってくださいました。
「ちょっと、目立ちたいんです。」と言って。
嬉しくて串田さんに話してしまいました。
「わたしはこの商品が本当に良いと思っていて、真剣に作っているんです。」なんて言って。

そういえば、春の入善良い物市でも車椅子に乗った女性が
私の商品を買ってくれたなー。
スポンサーサイト

旅は素晴らしい

oka
おとつい御田町にみわさんがきたと思ったら昨日はようさんがきた。
ようさんはみどりさんとおしゃべりしたり、そのうちタックさんがきて
しゃべり、ニンジンさんに行き、帰っていった。
なかなか良い休日の過ごし方だと思う。
ようさんややすしに空中キャバレーのマルシェで販売する、人の魂ジャグリングTシャツを見せたら
褒められた。う、売れますように、、。
大道芸に行けれなかったことが少し悔やまれる。

今日はやることがたくさんありすぎて3時に起きてしまった。
一時間ほど仕事したら気が済んで、また寝たけれど、また5時半に起きてしまった。
老化だろうか。
海の日だけど、パソコンで行う写真の仕事が満載で
お店番をしながらのデスクワーク。
今午前10時だけど町はとても静か。

夕方すみれ洋裁店にて空中キャバレーの縫い物をする。
おしゃれな白い帽子をかぶった紳士と女性2人が入ってきた。
帰りざまにすみれ洋裁店の天井を見た紳士、
コルクで作った人形が吊るしてあるのだけど
それを見て、どこで買ったかと質問してきた。
彼はそのコルク人形の作者だったのだ。
そのコルク人形は山梨のマルシェで買ったようだが、
こんなおしゃれな紳士が、こんな奇妙な人形を作っちゃったりするんだ、、、と思った。
御田町事件簿だ。

明日は久しぶりの休日で藤子不二雄ミュージアムに行く。
今月はその他は休みはなしでしかも、空中キャバレーの店番もある。
アルプスブックキャンプもある。
盛りだくさんだ。

写真は月2回教えている老人ホームの写真教室のときの写真。
本当は立石公園に行く予定が、そうだニッコウキツゲの季節だから
ニッコウキツゲを見に行きましょうということになって
霧ヶ峰に、ところが、、、しかが食べてしまって一本もなくて、
車山高原まで上がって電気柵はあったもののなんとか見ることができて、
七島八島までいくと柵がないところでニッコウキツゲを近くで見に行くことができたのでした。
いつも思っているけど、旅は素晴らしい!
写真を教えているお爺様たちもなんだか楽しそうでよかった。
来月は奈良井宿に行こうと思っている。

普通ではない日常

taue
今日、仕事で撮影にでかけなくてはいけなかったけれど
雨で延期になった。
しめしめと思った。
どうしてかというと、本当は仕事よりも御田作社祭の行事を見に行きたかったのだ。
昨日、コウジン薬局の茅野さんに色々質問しに行って、
どこでやるか情報を得た。
リュックサックに茅野さんから借りたカッパを入れて、
カメラを持って出かける。

予想以上に奇妙な行事だった。
だけど、とても重要な行事なんだと思う。
見たいと思っていたものが見れて、満足。
最近ずっと、不思議な世界の中に身を置いている気がしてならない。
そして、不思議な人たちと関わっている感がある。
きっと、それは七月末の空中キャバレーまで続く。

あとは今日は黙々とデスクワーク。
雨っぽく、涼しい一日。明日から七月。
明日は木曽へ。

何もないところでやる 面白いこと

yh
松本の工芸の五月が終わり、塩尻の木曽ペインティングが始まった。
今年から始まった木曽ペインティング、
結構素晴らしいのでたくさんの人々に見てもらいたいなと思っている。
面白いことに関わらせていただいて本当に感謝です。

松本から御田町にきたらここは本当に何もない静かな町だなと思った。
そして、今年から木曽ペインティングの仕事で木曽にチョクチョク行っているが
それをやっているあたりは、御田町以上に何もない場所。
周りに動物たちが静かに潜んでいるような場所です。
このイベントをやっていくことで、この地域がどう変わっていくか、
少し遠くから見守っていきたいと思う。
ちなみに木曽ペインティングのロゴ制作と、今は展示している絵画作品の複写をしていて、
そしてそれらを一冊の本にすることが私の今後のお仕事です。

割と仕事が忙しく、(ありがたいことです)
安曇野の家を片付けることが今年の目標だというのに、
全然できていない。
先日、仕事をしようしようと思いながらも昏睡状態に陥ってしまう日が1日あった。
どうも疲れていたらしい。

先日i Macが壊れたので注文。
私のi Macの寿命は7年だった。
しかもその間に2回修理に出している。
貧乏暇無しで落ち込む。働けど、働けど、、、

最近撮影から戻った後に、近所のninjinsanに
浜田陽平くんのダンスの展示を見に行ったらとても良かった。

写真はそのダンスの展示DM。
グラフィックデザインと写真をやらせていただいたのだが
この写真結構気に入っている。

夕方の6時13分の無意味な時間から陽平くんが踊り出します。
また今度、踊っている時の写真を公開しますー。

害草を取る男

aruku
工芸の五月、みずみずしい日常の町歩きの撮影をする。
町歩きの前に今年のあたらしい水サジなどを撮影。
今年の田中一光さんの水サジはなかなかいいと思う。
町歩きの撮影はどってことない撮影なのだけど、行ったら行ったで、新しい発見がある。
今日はいい天気で撮影日和だった。
そういえば、都市計画家の倉沢さんが、
害草をみつけては引っこ抜いているのが印象的だった。
私の畑の草も抜いてもらいたいものだ。

夕方茅野さんに頼まれた苗を豊科で買って、下諏訪まで運んだ。
自分の畑の畝つくりもした。
一部パクチーが生えてきそうな予感で
耕せないでいる。
買ってきた苗は明日あさ6時半に、植える。

イラストを描く仕事があって、資料を明日探さないと描けない。
そんなわけで仕事が進まず、どきどき。
しかも、明日も町歩きの撮影をしなくちゃなのでした。
貧乏暇無しだけど、とても充実しているなと思う。
毎日最近はブログ書く時間もあって、よいなとおもう。
プロフィール

momopiro

Author:momopiro
写真を撮ってます。
たまにイラストも書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者