帰りの船に乗る

house
今ちょうど、帰りの船に乗り込む為に車で並んでいるところだ。
苫小牧のフェリー乗り場に行く途中、たくさんの馬の牧場を通りぬけてきた。
これらの馬は馬肉になるのか、競争馬になるのか、ちょっとよくわからない。
レコード館という道の駅に寄ったらTシャツや馬の置物など様々な馬のグッズがあった。
キャラクター性が強く、もっと上品な馬のみやげものがあればいいのにとおもった。
たとえば私のキャンディホースのポストカードのように。売り込めばよかったかな。
日高のあたりは海辺に昆布が干してあって、窓をあけると昆布の匂いがした。

旅の途中で栂池高原に勤めている友人から、8月いっぱいでここを離れることにしたので
くるなら今月に来てくださいと連絡があり、
頑張って帰りに寄ろうかと連絡をとってみたら、
山で怪我をして入院してしまったので8月すぎても山にいるそう。
そんな訳で新潟に行って、北書店行って、まっすぐ安曇野にもどることに。
は何があるかわからないから、油断禁物。
船のなかでしっかり休んで明後日から鬼の形相で仕事に励みます。
スポンサーサイト
プロフィール

momopiro

Author:momopiro
写真を撮ってます。
たまにイラストも書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者